理事長日記

自身と家族ががんを経験、遺族でもあり、看護師でもあり、元ちゃんハウスの代表でもあり、がんとむきあう会の代表理事でもあり、食いしん坊でもある西村詠子のその時々の日記のようなものです。

これまでの(2022年8月まで)の理事長日記もぜひご覧ください。>> 理事長日記(2022年8月まで)

理事長日記

名古屋から素敵なお客様

名古屋から素敵なお客様が来てくれました。短い金沢滞在の大切な時間を元ちゃんハウスに来てくれました。元気いっぱいの素敵な彼女は「HOPPIN'GARAGE Thanks & Cheers!」のビールをお土産に!缶の表面には「Than...
理事長日記

6周年記念講演は大橋洋平先生の「がんを…生きる」

6周年の記念講演は緩和ケア医でありジストという希少がんの闘病中である大橋洋平先生が元ちゃんハウスに来てくださり、「がんを…生きる」というテーマで話してくださいました。突然の下血から始まるがん患者生活、頑張って胃全摘の手術、化学療法をしたけ...
理事長日記

阿部豊寿さんがお祝いに!

書道家の阿部豊寿さんが6周年のお祝いに来てくださいました。いつもの袴姿ではなく素敵な洋装で素敵なお花を持ってきてくださいました。阿部さんは、お母様の阿部寿雪さんと前理事長、夫とのご縁をずっと繋いでくださっています。元ちゃんハウスで記念撮影...
理事長日記

アフラック生命保険の方が見学に来て下さいました。

ご支援頂いていますアフラック生命保険株式会社から6名の方が、東京から見学に来て下さいました。アフラック生命保険は、キャンサーエコシステム構築のためにがん経験者支援として開かれた相談の場である"元ちゃんハウス"を"応援してくれています。保険...
理事長日記

緩和ケア集合研修でお話させていただきました

金沢大学附属病院の緩和ケア集合研修で「がん患者等への支援」という事で少しですが、地域にあるがんに影響を受ける人たちの“いばしょ”というテーマで元ちゃんハウスのことをお話させていただきました。いつも大変お世話になっております金沢大学附属病院...
理事長日記

大橋洋平先生先生のお話

先日、NPO法人くみサポさんの企画に参加して大橋洋平先生のお話を一足先にお聞きしました。ご病気はジストという珍しい病気ですが、ある日突然の下血!胃の摘出手術で食べれない! 肝臓に転移! 抗がん剤! 医師として患者として! おまけに奥様が看...
理事長日記

今週は県外からの見学者が多く来訪されました

コロナが少し落ち着いた?でもまた、増えてますが・・(-_-; 行楽シーズンだからでしょうか?蟹が解禁だからでしょうか・・今週の元ちゃんハウスは県外からの見学者の方が多かったです。みなさま、タイトなスケジュールの中、元ちゃんハウスに来てくだ...
理事長日記

元ちゃんハウスの外壁工事が始まりご不便をおかけします。

元ちゃんハウスは越屋メディカルケア様からこの4階建てのビルを無償でお借りしています。開館時は建物の中の空間は整えましたが外壁はそのままでした。もう43年経つそうです。外壁落下などの心配もあり、思い切って工事を始めます。ご不便をおかけします...
理事長日記

Medipathyの学生さん達が元ちゃんハウスで活動中です。

今日、患者さんの話を聴き・語り・笑い合う活動をしている"Medipathy”の学生さん達が来てくれました。病というネガティブなものが患者さん・聴き手にとって生きるエネルギーになる場を創っていきたいのだそうです。医学生の時から患者さんの声を...
理事長日記

ひいなアクションgalleryでの展覧会

元ちゃんハウスで10月15日に行なわれたワークショップの写真や映像が30日まで、ひいなアクションgalleryで展示されています。見に行って来ました。子供たちの可愛い写真やワークショップの動画などに加えてコドモチョウナイカイやナオ...