管理栄養士の〝食べまっし〟 日記  〜その2〜

元ちゃんハウス管理栄養士櫻井千佳 任田和子 管理栄養士の〝食べまっし〟 日記

初々しさと楽しさとおやつの関係

メルマガも2巡目に突入し、すでに理事長他スタッフは2回目ですが、管理栄養士は2人で担当するので、“はじめまして”の管理栄養士 任田(とうだ)です。

私が元ちゃんハウスに最初に訪れたのは元一先生が亡くなられた半年後です。

生前の元一先生には、当時勤めていた病院で行われた講演会を拝聴し、活躍は新聞等の報道で存じ上げていましたが…その日はちょうど病院を自主退職しようと決め、上司に退職の意向を伝えた日。たまたま友人に誘われて元ちゃんハウスで開催された研修会に来たところ、以前から知り合いだった綿谷先生に出会ったことが始まりです。軽い気持ちで何かお手伝いできたら…と思っていたのですが、いつの間にかメンバーにさせて頂いたという、不思議なご縁に導かれた異色スタッフは私だけですね。なので、いつまでたっても新人のよう…決して初々しくはないですが。

石川県能登地方で最大震度6強=マグニチュード(M)6・5=を観測した地震から15日で10日経ちますが、能登ではその後も群発地震が続いています。震度6強の地震が起きた5日以降では90回を超え、住民の皆さまはどんなにか、不安な日々を送られていることでしょう。高齢化率50%を超えている奥能登。一日も早く皆様が元の暮らしに戻れるよう、心よりお祈りしています。

今日はメルマガ締切日。元ちゃんハウスに行くと「今回の担当は誰だかわかっている?」の声。何書こう。と悩んでいるとスタッフが美味しいお菓子とコーヒーを入れてくれました。そこで、「そもそも、おやつとは何か」「なぜおやつを食べるのか」について、考えてみることにしました。

子供にとってのおやつは食事で摂りきれなかった栄養を補うために必要なものですが、大人にとってのおやつは制限が必要なものになってきますね。特に活動量の少ないデスクワークの場合、おやつの量が増えると糖質、脂質の摂りすぎで生活習慣病にもなりかねません。一般的には1日200kcal以内のおやつが推奨されます。とはいえ、おやつは生活の中の楽しみの部分でもあり、皆でわいわいおしゃべりしながらお茶をするのはやっぱり楽しい。そんな時にイライラしている人はいません。料理教室も同じく、皆でおしゃべりしながら作って会食する。そんな時間を大切にし、これからもこんなスタッフで皆さんの居場所を作っていきたいと思っています。

(2023年5月18日)

管理栄養士 任田和子

元ちゃんハウス 管理栄養士
任田和子

コメント